2045年からの手紙

人類と人工知能がギクシャクする2045年から、

「未来を変えて」という手紙が届いたとしたら...。

GLCは、そんなことを妄想する会社です。

進化しつづけるテクノロジーとなかよく暮らす

「もうひとつの」2045年をつくるために。

うそみたいにスゴくて、もうなかったことにはできない

ベンリだけどちょっと怖い技術たちと。

私たちは本気で向きあいます。SF映画みたいに。

とらわれない者だけが、それを変えられる

見たこともない素材の封筒に入った、見たこともない手紙。

文字は読めなくても、なんとなく意味はわかる。

直接、心に語りかけてくるような不思議な感覚。

その手紙によると、人工知能が人類を超えるといわれる2045年には,

人類にとってあまり明るくない現実が待ち受けているようです。

そこにあるのは、人工知能に虐げられているギスギスした関係。

このままではいけない。

もちろん人工知能をはじめとするテクノロジーの進化を止めよう、

なんてのは現実的ではないと思います。

じゃあどうするか。

人工知能と人間がもう少しいい関係で暮らす、

「もうひとつの」未来をつくることなら、できるんじゃないか。

そんな想いで、私たちはマンションの1室から、

まるでSF映画のような挑戦をはじめることにしました。

フィクションかノンフィクションかなんて、たいした問題じゃない。

目の前の現実がノンフィクションだなんて言い切れるでしょうか。

そんな時代に生きている。

だからこそ。やれることが、きっとある。

ちなみに、手紙の最後はこう締めくくられています。

「とらわれない者だけが、それを変えられる」と。 .

Our Services

AIカスタマーセンター

AIコールセンターと、AIチャットによる新しいカスタマーセンターの形。日本初のAIによる全対応コールセンターの開発を進めています。

AIによる自然対話

Botとは違う、より人間らしい対話を行うAIチャットを開発しています。

Smart Mirror

誰もが自分を認識・確認するために必ず使う鏡。私が作るAIの活躍の場を作り出していく。